わたしたちにできること

気になっているのらねこがいて、なんとかしたい。でも、どうしたらいいのかがわからない…。そんな方のお手伝いが、ほんの少しですができればと考えています。
現在、里親会(譲渡会)を毎月開催して、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをさせていただいています。

おおさかねこネットは、2013年8月にNPO法人になりました。
「NPO法人おおさかねこネット」公式HP
           ↑
★公式HPのトップ画面から里親会の告知チラシをダウンロードできます。 ★賛助会員さま募集中。詳しくは公式HPをご覧ください。
里親会に猫を参加させたい方へ①里親会に猫を参加させたい方へ②
猫の譲渡を希望されている方へ①タイミング②二匹目以降
★事務局電話:070-5260-1481(午後12時から午後8時まで)
※当方は猫の引き取りはしておりません。また、一時預かりもしておりません。
保護・捕獲のお手伝いは多くの場合できかねますが、アドバイスはさせていただいています。

Home>保護猫(カテゴリ)  TotalPages2 next

ミラちゃんの経過です。その7

2010.06.08 Tue

840576196_227.jpg

お久しぶりのミラちゃんです。
相変わらず一人でトイレができないため、人の手を借りて毎朝晩排泄しています。
しかし前足だけで高速移動もできますし、ベッドにもよじ登ります。遊び好きでよく動くお転婆さんになりました。
怖がりさんで、たまに逃げてしまうのですが、よく懐いてくれています。「撫でて」と転がってみせたり、猫缶を開けると足元にやって来て、「にゃーー(ちょうだい!)」と真ん丸のお目目でたらしこんだり。

さて、背中の精密検査を受けた際、整形手術してもあまり効果は期待できない、と断念され、マッサージや歩行訓練をした方が成長に合わせて直るかもしれないと言われていました。残念でしたが、長い目で見守っていこうと考えていた矢先…。
最近、足を突っ張って一瞬だけ立ったり、高速移動の勢いで二、三歩危なっかしく歩いた?りするようになって…。
一瞬の事なので写真も撮れなかったのですが、本日、証拠写真が撮れました。
写真が余裕で撮れるくらい、しっかり四本足で立っただけでなく、ベッドの上をスタスタと数歩、歩いていました。短い時間だけでしたが、普通の猫のように見えました。…いつの間にここまでできるようになったのか。あまりの事に目を疑いました。

840576196_88.jpg

やっぱり、この子の回復力はすごいです。
ついつい次の奇跡を期待してしまいますが、これからも焦る事はせず、自分で歩こうとするように、手は貸しながら気長にやっていきたいと思っています。

        ◆ ◆ ◆

わたしたち、おおさかねこネットでは、現在活動のお手伝いをしてくださる方を探しています。
猫のことが大好きで、のら猫の問題に関心があり、すこしでも何かしたいな、とお考えの方の方、ぜひメールフォームよりご連絡ください。

●主に大阪市内での活動です。
●お手伝いいただく内容は、捕獲(保護)の補助、啓発活動の補助、里親探しの補助などです。
●頻度や時間などはその都度違いますので、できる範囲で結構です。
●お車をお持ちの方大歓迎。
●インターネット・携帯でのご連絡のできる方。
※交通費などはご負担いただく場合があります。

ご質問などメールフォームにてお気軽におよせください。



ランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ミラちゃんの経過です。その6

2010.02.09 Tue

771911365_13.jpg

ミラちゃんの経過報告です。
毎日リハビリやマッサージをしていますが、足は自分でも充分動かしますが、腰がどうしても立たないようです。

念のため、精密検査も受けさせました。
結果としては、神経がいくつか切れてしまっており、難しい手術を受けさせても、痛い思いをした甲斐がある
程の回復は望めない、手術はお勧めしない、と言われてしまいました。
やはり、地道にリハビリを続けていくしかないようです。これからの成長やリハビリによって、まだ立てるようになる可能性はあると言われたのが希望です。
リハビリに強い病院を探して、指導も仰ぐつもりでいます。

元通りになる可能性が低いという事実は大変辛いものがありましたが、ミラちゃん自身はいたって元気で、不自由なりでも行きたい所にちゃんと行けます。
行動の範囲も広くなり、色々なものに興味を示しています。ぬくぬくのベッド、ねずみのおもちゃがお気に入りです。
まだまだ怖がりな所はありますが、すっかり懐いてくれました。

これからも、残された可能性とこの子が持っている強い生命力を信じてリハビリに励みます。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ミラちゃんの経過です。その5

2009.12.31 Thu

750899613_126.jpg

すごく大人しくて、介護していても人に危害を加えないいい子ですが、まだまだ人間が怖くて、ゲージの中で固まり、声も上げない、動かないのが常でした。
可愛いのは勿論ですが、感情がよく分からず、ぬいぐるみを相手にしているようで、少し心配でした。
慣れないな~、怖くないのよ~、と声をかける日々が続きました。
が、昨晩、どういった心境の変化があったのか、ミラちゃんの様子が変わりました。

小さくて可愛い子猫の声が聞こえたので、おや?と思い、ゲージの中のミラちゃんを覗くと、ミャーミャーないています。今までは覗く度、隅に体を寄せて固まっていましたが、初めてないている所を見ました。手をさしだすと、びっくりしたのか、シャーっと威嚇。そして猫パンチ。これも初めての事で、いきなり別猫のように感情をあらわしたミラちゃんに驚きました。

少し待ってから、ゆっくり手を出すと、ドライの匂いがついていたせいか、手の平全体をしつこいくらいなめ回してくれました。指を動かしてじゃらすと、前足で一生懸命じゃれてきます。甘噛みもしました。これも初めて。まだ加減が分からないらしく、ちょっと痛いですが、「痛い!」と言うと、その後またなめ回してくれます。
そして、頭やほっぺをくすぐると…。ごろごろとはっきり、喉を鳴らしてくれました!

ミラちゃんとの距離がようやく近くなってきました。急に色々としてくれるようになって、とっても嬉しいです!
下半身は相変わらず引きずって動く状態ですし、排泄も人の手を借りてですが、ミラちゃんの可能性を信じて、リハビリも一緒にがんばりたいと思います。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

ミラちゃんの経過です。その4

2009.12.22 Tue

RIMG0174.jpg

ミラちゃん。
いきなりですが、経過もよく、もう病院にいてもしょうがない…という事だったので、退院しました!!

とはいえ、まだまだ介護が必要です。
排出のさせ方を病院で教えてもらい、自分では使おうとしない後ろ足の筋肉が衰えないよう、リハビリもしないといけません。

大変な事もありますが、とっても大人しくてお利口なミラちゃん、何をされても怒らないので、楽に介護できます。

人にはまだ慣れませんが…。とにかくいい子です。

病院の帰りによった、ペット用品店でもお店のお姉さま方に「可愛い~~~!ぬいぐるみみたい」とメロメロにさせた愛くるしさの持ち主。末恐ろしい女の子です。

ミラちゃんはお家での生活に慣れ、体も安定してきたら、一生大事にしてもらえるご家族を募集する予定です。またご報告しますね。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

ミラちゃんの経過です。その3

2009.12.17 Thu

744262034_120.jpg

奇跡の猫、ミラちゃんの経過報告です。昨日、今日と病院に行ってきました。
ミラちゃん、初めて抱っこさせてもらえました!やっぱり怖がられてしまうのですが、平気で抱っこさせてくれます。
大人しくてとってもいい子です。

お世話してくださっている看護婦さんや先生にも、危害を加えた事は一度も無いそうです。

看護婦さんも「この猫、ほんま可愛いわ~~~」とお墨付きです。ほんのちょっとだけ、私の頬に頭を擦り付けてくれましたよ。

まん丸ブルーのお目目がとっても可愛い、美人猫です。生粋の野良猫ちゃんですが、臆病なだけで、家猫として充分やっていけますよ!

肝心の怪我の具合ですが、前足だけで高速移動できるので後ろ足を使おうとしないんだそうです。
先生も毎日リハビリをしてくださってますが…

抱えあげると元気にバタバタさせますが…しっかり動くので、ちゃんと立てるようになるはず、と先生。

今日見に行ったら、足の方向をちゃんと覚えさせるために、テーピングがされてました。

ミラちゃん、がんばって4足歩行しようね!

トイレも、始めはなかなか上手く排出できなかったようですが、今でも人の手は必要なものの、きっかけを少し与えてあげるだけでたっぷりの量を排出するようになったそうです。

トイレの介護だけが不安でしたが、先生や看護婦さんの献身的なお世話のおかげで、素人にも世話しやすくなったそうです。こちらも回復できますように。

ミラちゃん、病院が休みに入る年末を目処に、退院予定です。

ミラちゃん、落ち着いたらずっと一緒に暮らせる家族を募集いたします。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット