わたしたちにできること

気になっているのらねこがいて、なんとかしたい。でも、どうしたらいいのかがわからない…。そんな方のお手伝いが、ほんの少しですができればと考えています。
現在、里親会(譲渡会)を毎月開催して、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをさせていただいています。

おおさかねこネットは、2013年8月にNPO法人になりました。
「NPO法人おおさかねこネット」公式HP
           ↑
★公式HPのトップ画面から里親会の告知チラシをダウンロードできます。 ★賛助会員さま募集中。詳しくは公式HPをご覧ください。
里親会に猫を参加させたい方へ①里親会に猫を参加させたい方へ②
猫の譲渡を希望されている方へ①タイミング②二匹目以降
★事務局電話:070-5260-1481(午後12時から午後8時まで)
※当方は猫の引き取りはしておりません。また、一時預かりもしておりません。
保護・捕獲のお手伝いは多くの場合できかねますが、アドバイスはさせていただいています。

Homeキジ親子>キジ猫親子を保護。

キジ猫親子を保護。

2010.02.17 Wed

あるお年寄りがキジママにご飯をあげていたそうです。ところが、ベランダに住み着き仔猫を生んだことに困惑して、追い払おうと棒を振り回したりしていたので、ママは仔猫にご飯をあげられず、あまりにかわいそうと、それを見た方たちが捕獲され、当方でしばらくお預かりして里親探しのお手伝いをすることになりました。

DSCF4552.jpg
キジママは、まだ若そう。今はケージで固まっています。

DSCF4555.jpg
仔猫はキジとクロの2匹。4ヶ月ぐらいでしょうか。とってもかわいい仔たちです。
覗き込むと、ずっと唸っているチビキジちゃんですが、なんとか背中を撫でることはできます。
ベランダから外に出ていなかったので、とてもきれい。クロちゃんはすこし毛長のモフモフです。

ママも仔猫も、しばらくしたら里親様募集したいと思います。
よろしくお願いします。



ひとり暮らしのお年寄りが、のら猫の餌付けをしてトラブルになる例は多いと思います。そしてトラブルに対応できずにやめてしまったり、あるいは入院などでいなくなってしまったり…。
あまり相談などされないこともあり、あとには猫がとり残されるだけ。
最初は哀れに思って餌をやりはじめたはずなのに、かえって惨いことになるケースも。
「餌をやるな」と罵るだけでなく、近隣の方も一緒に考えて増やさない工夫をしていただければと思うのですが…。
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakaneko151.blog11.fc2.com/tb.php/49-a09a657a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)