わたしたちにできること

気になっているのらねこがいて、なんとかしたい。でも、どうしたらいいのかがわからない…。そんな方のお手伝いが、ほんの少しですができればと考えています。
現在、里親会(譲渡会)を毎月開催して、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをさせていただいています。

おおさかねこネットは、2013年8月にNPO法人になりました。
「NPO法人おおさかねこネット」公式HP
           ↑
★公式HPのトップ画面から里親会の告知チラシをダウンロードできます。 ★賛助会員さま募集中。詳しくは公式HPをご覧ください。
里親会に猫を参加させたい方へ①里親会に猫を参加させたい方へ②
猫の譲渡を希望されている方へ①タイミング②二匹目以降
★事務局電話:070-5260-1481(午後12時から午後8時まで)
※当方は猫の引き取りはしておりません。また、一時預かりもしておりません。
保護・捕獲のお手伝いは多くの場合できかねますが、アドバイスはさせていただいています。

Homeペットを守るために>猫(ペット)のカルテを作っておこう

猫(ペット)のカルテを作っておこう

2014.05.18 Sun

ペットを守るために」シリーズ 3
猫(ペット)のカルテを作っておこう

飼い主が急死した時だけでなく、急にお世話を人に託すケースはいつでも起こりえます。
たとえば長期入院や出張の際にでも、誰かに預かってもらう際に役立つ猫カルテを作ることをおすすめします。
特に多頭飼いをしている一人暮らしの方は必須だと思います。
特徴のある柄ならともかく、他人には猫の見分けはなかなかつきにくいもの。
人見知りをする猫も多いですから、急にお世話を託された方は苦労します。

カルテといっても、普通のノートでかまいません。
一頭ずつのことを書きとめていけばOKです。

必要な内容についてはざっと以下のとおりです。

1●個体識別のできるような情報

名前、性別、生年月日(推定可)
毛色、目の色、その他特徴(しっぽ等)、できれば写真添付


2●猫のことを知っている人・関係者の有無

お家に来た経緯、譲渡された猫であれば譲渡者
保護した猫であればお世話していた人
かかりつけの病院


3●体調管理のための情報

ウイルス検査結果、ワクチン履歴、その他持病・病歴
続けてしている治療・投薬の頻度など
普段の食事とタイミング
普段使用している砂


4●ストレスを減らすための情報

性格、人慣れ度、注意事項(誤飲する素材等、遠ざけるべき事項があれば)
好きな食べ物・嫌いな食べ物
好きなオモチャ・遊び
仲良しの猫・仲の悪い猫
その他 癖など


これだけわかれば、スムーズにお世話ができると思います。
あとは病院にかかった場合の明細なども一緒にファイルしておくと良いでしょう。
そして、目につく場所に置いておくことが大切です。


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakaneko151.blog11.fc2.com/tb.php/497-3e6f6f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)