わたしたちにできること

気になっているのらねこがいて、なんとかしたい。でも、どうしたらいいのかがわからない…。そんな方のお手伝いが、ほんの少しですができればと考えています。
現在、里親会(譲渡会)を毎月開催して、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをさせていただいています。

おおさかねこネットは、2013年8月にNPO法人になりました。
「NPO法人おおさかねこネット」公式HP
           ↑
★公式HPのトップ画面から里親会の告知チラシをダウンロードできます。 ★賛助会員さま募集中。詳しくは公式HPをご覧ください。
里親会に猫を参加させたい方へ①里親会に猫を参加させたい方へ②
猫の譲渡を希望されている方へ①タイミング②二匹目以降
★事務局電話:070-5260-1481(午後12時から午後8時まで)
※当方は猫の引き取りはしておりません。また、一時預かりもしておりません。
保護・捕獲のお手伝いは多くの場合できかねますが、アドバイスはさせていただいています。

Homeペットを守るために>ペットにいくら残してあげたらいいか計算してみよう

ペットにいくら残してあげたらいいか計算してみよう

2014.06.13 Fri

ペットを守るためにシリーズ 4
ペットにいくら残してあげたらいいか計算してみよう

もしも何かあった時ペットを誰かに託すのに、いったいいくら残したらいいのでしょう。
ネットで検索してみたら、色んな記事がありました。
それがなんというか…、猫の年間費用が35,000円から170,000円までと、
それぞれ値段にすごい差がありすぎでかえって参考にならない。

現在の生活にできるだけ近いことを望むなら、どんな経費をかけていて、どれだけ必要かはきちんと把握していないとダメですよね。

と、いうことで、一例としてわが家の猫の〈ふぅちゃん〉の経費を計算してみました。

うちには大人猫が5匹いて、10kg6500円のフードを約3週間で消費しています。
6500円÷5匹÷3週間×年間54週=23,400円(一匹あたりの年間食費)

それ以外に、時々の缶づめ、トイレの砂、爪とぎ、オモチャが月に平均5,000円ぐらいでしょうか。
5000円÷5匹×12ヶ月=12,000円(一匹あたりの年間雑費)

次に、〈ふぅちゃん〉の医療費は年に20,000円程度かな。
現在のところはたまに風邪をひく程度です。

23,400円(食費)+12,000円(雑費)+20,000円(医療費)=55,400円(一年あたりの経費)
意外とかかっていますね。

で、〈ふぅちゃん〉は現在6才なので、あと10年生きるとして
55,400円×10年=554,000円

歳をとってくると、医療費がかかるのと最後の葬儀の費用で別途100,000円はいるとして…

いますぐどなたかに〈ふぅちゃん〉を託す場合、最低65万は必要なのではということになりました。
うーん、結構しますね。

おうちによってフードが違いますし、ペット保険に入っている人いない人でもかなり差があるでしょう。
まったく病気知らずの子もいれば、持病があり定期的に病院に行く子もいます。
あなたのペットの経費、いちどざっくりとでも計算して、把握しておくと良いと思います。
ぜひ試してくださいね。




応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

       ◆ ◆ ◆

第34回 おおさかねこネット 猫の里親会
日 時/2014年7月13日(日)
     13:30~16:30
 
     ※里親希望の方は、4時までにご入場ください。スタート直後がいちばん混雑しません。
場 所/本町 愛日会館 
       大阪市中央区本町4丁目7-11
       TEL:06-6264-4100
      (会場へのお問い合わせは道順のみにしてください。
       当会へのご用はこちらのメールフォームから。)

       地下鉄御堂筋線 本町駅5番階段
       地下鉄四つ橋線 本町駅25番階段 
       地下鉄中央線 本町駅18番階段
       いずれの場所からも 徒歩5分
入場料/無料、ご予約は必要ありません。
★4月より、譲渡成立時に医療費の一部負担をお願いいたします。ご協力お願いいたします。

※当日会場ではスタッフが多忙のため、アポなしでの野良猫のご相談等はお受けしていません。
※里親会に保護猫の参加ご希望の方のご見学は歓迎いたしますが、当日の持ち込み・ご説明・ご案内は受付ておりません。まずはメール/電話にて、事前にご相談ください(メールでお問い合わせの方は必ず返信メールアドレスをお書きください)。
猫を保護された方は、まずはポスターを作り、動物病院や店舗などに掲示してもらう、「いつでも里親募集中」などのサイトに登録するなどしてください。

少人数のスタッフで毎月開催しており、ご不便おかけしておりますが、なにとぞご了承ください。

※支援物資のお申し出について
会場のご好意で里親会会場にお送りいただけます。当日午前まで着でお願いいたします。


92n907D_03.jpg

参加猫の情報は、順次ここでご紹介してまいります。
※当日は猫を見ていただいてアンケートにお答えいただき、後日お届けによるお試し飼育を経ての正式譲渡となります。里親会当日に猫をお持ち帰りいただくことはできません。

当ブログの参考過去記事です
里親会に猫を参加させたい方へ1
里親会に猫を参加させたい方へ2
猫の譲渡を希望されている方へ 1 タイミング


       ◆ ◆ ◆

NPO法人おおさかねこネットHP

基金バナー_02
バナー協力お願いいたします。

おおさかねこネットannex(別館)」もよろしくお願いします。

今後の里親会スケジュール
2014年度 8月10日・9月14日・10月12日・11月9日・12月14日
スポンサーサイト

コメント

*

猫が晩年に腎臓疾患にかかると、65万円ではすまないかも?
100万あれば安心かな?
つまり、余命10年で100万円もあれば充分なケアができるのかな?

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakaneko151.blog11.fc2.com/tb.php/514-e4fc9f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)