わたしたちにできること

気になっているのらねこがいて、なんとかしたい。でも、どうしたらいいのかがわからない…。そんな方のお手伝いが、ほんの少しですができればと考えています。
現在、里親会(譲渡会)を毎月開催して、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをさせていただいています。

おおさかねこネットは、2013年8月にNPO法人になりました。
「NPO法人おおさかねこネット」公式HP
           ↑
★公式HPのトップ画面から里親会の告知チラシをダウンロードできます。 ★賛助会員さま募集中。詳しくは公式HPをご覧ください。
里親会に猫を参加させたい方へ①里親会に猫を参加させたい方へ②
猫の譲渡を希望されている方へ①タイミング②二匹目以降
★事務局電話:070-5260-1481(午後12時から午後8時まで)
※当方は猫の引き取りはしておりません。また、一時預かりもしておりません。
保護・捕獲のお手伝いは多くの場合できかねますが、アドバイスはさせていただいています。

Homeペットを守るために>多頭飼育者に対する届出制度

多頭飼育者に対する届出制度

2014.07.18 Fri

ペットを守るためにシリーズ 6
多頭飼育者に対する届出制度

昨年、9月5日に、議員立法による改正動物愛護管理法が公布され、平成25年9月1日より施行されました。
その中の「多頭飼育者に対する届出制度について、条例に基づき講じることができる施策として明記する(第9条関係)」を受け、全国都道府県で条例が制定されています。

私たちの住む大阪府では、昨年末より条例案に対する意見募集が行われ、議会を通って7月1日の施行となりました。

その中で、多頭飼育について以下のように改正されます。
●犬猫あわせて10頭以上の飼育者に行政への届け出が義務づけられる。
●知事(行政)から適正に飼育するよう、指導・助言ができる。
●届け出違反は5万円以下の罰金とする。


義務とか罰金とか、びっくりです。
ボランティアをしている方などで、10頭飼育は結構います。どうしましょう。

で、府の動物愛護畜産課 動物愛護グループに問い合わせをしてみました。

まず届け出は、もちろん本人が申し出ると良いのですが、そういう人はちゃんとしていますよね。
もちろんそれ以外が本題で、周辺住民からの悪臭や騒音などでの苦情を受けて、「条例違反ですよ、適正飼育をしてください」と指導をするということです。
今までこういったトラブルをとりしまる法律がなく手がつけられなかったのが、指導できるようになったのは良かったと思います。
また、指導助言とは、不妊去勢手術や譲渡などを進めるよう勧めるとのこと。ボランティアの協力も求めることもあるそうです。

狭い部屋に犬猫を大量に飼い、劣悪な環境で、飼い主死亡や経済破綻などにより限界を迎えて突然放棄することを「多頭飼育崩壊」と私たちは呼んでいますが、本当に悲惨です。室内は糞尿にまみれ、悪臭が漂い、室内に亡骸があることもたびたびです。
崩壊に向っている多頭飼育者を、早い段階でフォローできるシステムが、今後スムーズになるよう望みます。
まずは、みなさん、届け出しましょう。


↓詳しい内容、問い合わせ先、届け出書類ダウンロードは下記で
大阪府HP


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

       ◆ ◆ ◆

NPO法人おおさかねこネットHP

基金バナー_02
バナー協力お願いいたします。

おおさかねこネットannex(別館)」もよろしくお願いします。

今後の里親会スケジュール
2014年度 8月10日・9月14日・10月12日・11月9日・12月14日
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakaneko151.blog11.fc2.com/tb.php/530-0aea31ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)