わたしたちにできること

気になっているのらねこがいて、なんとかしたい。でも、どうしたらいいのかがわからない…。そんな方のお手伝いが、ほんの少しですができればと考えています。
現在、里親会(譲渡会)を毎月開催して、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをさせていただいています。

おおさかねこネットは、2013年8月にNPO法人になりました。
「NPO法人おおさかねこネット」公式HP
           ↑
★公式HPのトップ画面から里親会の告知チラシをダウンロードできます。 ★賛助会員さま募集中。詳しくは公式HPをご覧ください。
里親会に猫を参加させたい方へ①里親会に猫を参加させたい方へ②
猫の譲渡を希望されている方へ①タイミング②二匹目以降
★事務局電話:070-5260-1481(午後12時から午後8時まで)
※当方は猫の引き取りはしておりません。また、一時預かりもしておりません。
保護・捕獲のお手伝いは多くの場合できかねますが、アドバイスはさせていただいています。

Home>保護猫(カテゴリ)  TotalPages2 prev

ミラちゃんの経過です。その2

2009.12.06 Sun

738408877_235.jpg
一昨日、ミラクルちゃんのお見舞いに行ってきました。
前回行った時はお姉さん座りしかできなかったのが、今回は猫らしくきちんと座っていました。

やっぱり怖がりですが、優しく撫でていれば、大人しくなでさせてくれます。「このまま寝てしまいそう」と思ったりするほど、気持ちよさそうにしてくれます。

折れた背骨がポコっと膨れている状態です。さすがに骨はまだくっついてなく、腰も立ちませんが、前半身の動きは大分大きくなってきました。自分で頑張って動こうとしています。元気そうです。

一昨日はウンチを自分でしたらしいです。ただし、お腹がパンパンに張っているので、押し出されたような感じらしいですが…。
おしっこもウンチも、自分で絞りだせはしないらしいです。看護婦さんが定期的に搾り出してくださっています。
現時点ではやはり、介護猫になってしまう可能性もありますね…。

ですが、背骨を折ってしまった猫ちゃんも、マッサージで治した方もいらっしゃいます。ミラちゃんは強い生命力の子なので、今後も良くなると信じています。
今後のお世話次第でもありますね…。早くよくなりますように。

ミラちゃん、ご飯はものすごく食べているようです。看護婦さんも笑っていました。

やっぱり、お外で暮らしてきた子にとっては特に、ご飯は特別な楽しみなんでしょうか。
自分からがつがつ食べてくれているのなら、とっても安心です。

ミラちゃんにたくさんの応援をいただき、大変嬉しいです。今後ともミラちゃんの応援よろしくお願い致します。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

ミラちゃんの経過です。

2009.12.01 Tue

ミラ2

助け出した時は、痛そうに目を真っ赤に充血させて細めていましたが、昨日はぱっちり開いたお目目が見られました。
透き通った魅惑のブルーアイです。
さすがにまだ腰は立たない状態で、お姉さん座りになっています。

先生曰く、この子はとても大人しい性格だそうです。触っても怒ったりしないそう。(もっとも、痛み止めはしてもらっていますが、動きたくても動けない状態とも言えますが…。)
そっと頭を撫でると、少し怖がられましたが、大人しく撫でさせてもらえたばかりか、気持ちよさそうに首をもたげ、目を細める仕草も見せてくれました。毛並みは柔らかくてふわふわです!

生粋の野良猫で、しかもついこの間までお母さんにべったりの子でしたが、もしかするとすぐに慣れてくれるかも知れません。今までは人間を怖がって、お母さんにしっかり守られていましたが、怖い人間ばかりでなく、あなたを愛してくれる人間もいるんだよ、と早く伝わればいいなと思います。

今の所、問題はおしっこ等を自分で排出できるようになるかどうかです。折れた背骨が膀胱を圧迫している状態で、膀胱の神経に損傷があるかどうかはまだ分かりません。現時点ではトイレに介護が必要です。それも回復してくれればいいのですが…。

進展もありました。
昨日の朝は尻尾は動かなく、排尿させた時にびしょびしょになってしまったそうです。トイレの度に尻尾が汚れるようでは尻尾が壊死してしまうため、先生は「切断しないと駄目かも…」と思ったそうです。
しかし、私が尻尾をそっと撫でると、自分でゆっくり動かしたんです!先生も驚いておられました。無理だろう、と言われた事が一つ一つできるようになっていっています。少しずつ、奇跡は続いています。
あんな状態からどんどん回復していくとは、動物って本当にすごい生命力を持っていますね。感動です。

ミラちゃんはしばらく入院です。優しい先生や看護婦さん、病院の犬や猫、お見舞いの人々が覗きに来るので、こちらの病院の保護猫達は人馴れする子が多いそう。
ミラちゃんも早く体が治って、人にも慣れてくれて、優しくて愛情たっぷりのステキな家族にめぐり合えますように!

また経過報告いたしますね。皆様応援よろしくお願いします。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

串ざしになった猫、ミラちゃんを保護。

2009.11.30 Mon

IMGP9334.jpg


とっても面倒見のいいステキな外猫、三毛お母さんに愛情たっぷりに育てられていた子猫ちゃんでした。
推定4ヶ月のシャム系mix、とてもかわいい女の子です。

昨日(11/28)の午前1時半頃、猫の泣いている声が聞こえたので、近寄ってみますと、マンションの塀の上の柵(先が槍状に尖っており、返しがついています。)に、子猫がおり、なんとお腹から背中にかけて、
柵の杭が突き刺さり、串刺し状態で動けないでいました。
恐らく、近くの建物の上から、足をすべらせて柵の上に落ちてしまったのだと思います。
その状態でも何とか抜け出そうと暴れるので、血まみれになり、お腹からは腸が出てしまっている状態でした。
近所の猫好きさん達や消防署のレスキュー隊とで救出し、急いで夜間救急の動物病院に搬送。3、4時間の大手術の末、一命を取りとめました。
大きな血管には奇跡的に傷がつかなかったようで、助かりました。
当初、内臓損傷だけに留まらず、脊椎にも損傷があり、下半身不随は避けられないと言われていました。
しかしその後、両足に反応がある事が分かり、上手くいけば障害も残らないだろうと言われました。
あれほど酷い大怪我を負い、命だけでなく、身体も完治するかも知れない奇跡を起こしている猫ちゃん。
性格はまだまだ未知数ですが、この子の強運と大きな可能性を思い、愛情いっぱいのご家族を探してやりたいと考えています。

現在入院中、怪我の経過もご報告していきますので、どうぞ応援よろしくお願い致します。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット